九州・福岡でのファクタリング

ファクタリングは、

銀行や大手キャッシング会社なども行っている中小企業のための資金調達方法です。

 

 

銀行や大手のファクタリング会社であれば安心して取引ができるし、手数料も5~10%ほどでできたりするようです。

しかしどうしても審査に必要な書類が多かったり、審査が厳しかったりします。

 

さらに3社間ファクタリングがほとんどです。

取引先に知られずにファクタリングをしようとするならば2社間ファクタリングになりますが、

2社間ファクタリングだと売掛金が1度ファクタリング利用者企業に入金される流れになりますので使い込みなどトラブル発生率が高くなってしまうなどの懸念から大手ではほとんど扱っていません。

 

 

しかし近年、ファクタリング会社は需要の高さからか東京を中心に増えているようです。

中には貸金業法が強化されたことにより悪徳闇金業者がファクタリング業に乗り出していることもあるので注意が必要です。

 

 

地域性に特化した実績のあるファクタリング会社も多数存在し、

名古屋や福岡のファクタリング会社は近隣の都道府県からの利用申込みが多いようです。

 

 

 

 

大阪の企業であればJTC、

福岡の企業であればジャパンファクターなど、ファクタリング会社別に特徴なども紹介しているファクタリング情報サイトです。

 

↓ ↓ ↓

 

福岡 ファクタリング で検索!

福岡以外の都道府県のファクタリング情報もたくさん載っています。