銀行融資を受けるための資金調達

ファクタリングとは、

企業が保有する売掛金を早期資金化して資金調達する方法です。

 

融資に頼ることができないときに、

売掛先の信用力を頼りに即日資金調達も可能となります。税金などの未納があると、銀行融資は難しいですがファクタリングであればファクタリング会社の審査は通過できる可能性は十分にあります。

 

言い方をかえれば、銀行融資を受けたいが税金の未納があるためにそれが不可能であるとき

ファクタリングで資金調達をして税金の支払いを完了させることで銀行融資を受けられるようになります。

このような目的でファクタリングでの資金繰りを活用する中小企業が多いです。

 

 

ファクタリングでは売掛金以上の資金調達はできませんから、

銀行融資を受けるための、または銀行融資を受けるまでのつなぎ資金としての利用をおすすめします。

 

f:id:fukumochifuku:20170417110917j:plain

 

詳細は

【 トップページ-ファクタリング情報サイト|ファクタリングで即日資金調達 】へ