ファクタリングを分かりやすく!

ファクタリングは、企業さまが保有する売掛金を活用して資金調達ができる方法の一つです。

 

売掛金を活用して資金調達する方法には

 

・売掛債権証券化

・売掛債権担保融資

・ファクタリング

 

が挙げられます。

 

ファクタリングは売掛債権の売買契約に基づく、売掛金の早期資金化という資金調達方法になります。

 

利用者企業とファクタリング会社で契約を結び、取引先からの入金期日よりも早くファクタリング会社が前払いするような形で入金し、本来の入金期日に取引先より入金後ファクタリング会社に買取日金額の支払いをするという流れになるのが2社間ファクタリングです。

 

利用者企業とファクタリング会社と取引先企業で契約を結び、取引先からの入金日よりも早くファクタリング会社が前払いし、本来の入金期日には取引先企業がファクタリング会社に買取金額の入金をするという流れになるのが3社間ファクタリングです。

 

 

上のように一言で説明しようとすると分かりにくいので

こちらの【 ファクタリングとは 】【 3社間ファクタリングとは 】とはをご覧ください。